高速バスにかかる費用って?

高速バスがよく使われる区間として挙げられる一つが東京から大阪間。

時間は8時間ほどかかりますが料金は数千円が相場です。

他の移動手段でこの区間を移動するとなると新幹線でなら時間は3時間かかり費用は大体15000円くらいになります。

飛行機なら飛行時間は1時間強と早いですがネックは交通の便と費用面で安くても一万円です。

こう考えると時間がかかる一方で金額面ではバスに大きなメリットを感じます。

もちろん場合によってお金以外の面を優先することもあるでしょうし利用する際はその目的や希望を明確にしてから選びましょう。

旅行での移動は乗り物酔いしやすい人にとって気が重い部分でもあります。

せっかくの旅行も不安なことがあったら思い切り楽しめないかもしれません。

バスでの長距離移動となると自分のグループ以外の人もいますし酔ってしまったときに対処するのが難しくなります。

車酔いしないためのコツをご紹介してみようと思います。

乗車前に準備しておくことですが食事をするならあっさり系のものを腹8分目程度に、乗り物酔いの薬も効果的です。

服装はしめつけないゆるっとしたものが良いです。

引用:高速バス予約を失敗しない!お得な選び方とは?【割引・会員登録を利用】

乗車中におすすめの飲み物は炭酸水。

景色は近くより遠くを見る方が酔いにくいです。

高速バスの乗車券はどうすれば手に入るのか?そんな人のために主な予約方法をいくつか挙げてみようと思います。

使える状況ならネットが一番便利でしょう。

リアルタイムで席の確認や指定ができたりしますしどんな車両なのかなどの詳細も確認しながら選べるので良いと思います。

それから電話もオーソドックスな手段でしょう。

対人なので聞きたいことがあれば聞けるのが強みですね。

一部では窓口に行けば直接購入できたりまたはコンビニ端末で購入できたりするところもあるようです。

自分にとって一番利用しやすい方法を選びましょう。

少し調べただけでも入り口付近を乗降場所としたディズニーランド行きの高速バスが山ほどあります。

日本中で知らない人はいないほどのテーマパークですから日々日本各地からバスが集まるのも不自然ではないのでしょう。

また現地着の利点は開園時間に間に合う時間に着くところなので時間を有効に使えますし降りてからの移動もほぼありません。

そのうえ基本的に格安料金なのでそこを節約できたら食事やお土産にまわすことができる分も増えますし、訪れる回数を増やすことも夢ではないかもしれません。

多くのメリットがあるからこそ利用者が絶えないのでしょう。