年会費無料のETCカードのおすすめは?どれがお得?

大学進学や新社会人になり生活環境が変わり車の免許を取って遠出をしたいと思っている方もいると思います。

免許取り立ての方はクレジットカードは持っていてもETCカードは持っていない方が多いと思います。

ネット上でもどこで手に入るの?といった質問も散見されます。

ここではETCカードはどうしたら手に入るか載せようと思います。

まずはじめにETCカードは購入するものではなく申し込みをして入手するものになります。

ネクスコなど高速道路事業社が発行しているETCパーソナルカードと一般的にイメージされるクレジットカード会社の発行するカードの2種類があります。

もしすでにクレジットカードをお持ちでETC対応の会社なら追加発行の申し込み、対応していなければ新しくETCも発行しているクレジットカードを申し込みましょう。

ガソリンスタンドでは現金やクレジットカード払いなどの支払い方法が選べます。

最近ETCカードについて調べていたところカードによってはガソリン給油時に最大8円/L値引きやクレジットカードで支払いをした時の付帯ポイントが2倍になるなどの色々な特典がつくカードもあるようです。

例を挙げると、楽天カードの場合、ENEOSで給油やメンテナンス時にポイントが2倍になり貯まったポイントの利用もできるそうなのでよく車を利用される方や高速道路を使う方は給油時の特典がついたカードの利用がお得です。

どんな特典があるかカードごとに異なるので選ぶ際はいろいろ調べてみてください。

ここ数年でよくノマドワーキングという言葉を聞くことがあります。

中には独立して個人事業主や法人化して社長となって働く人も増えています。

一見自由そうに見える個人事業主の方の多くが慣れない経理業務は面倒だと感じているそうです。

特に計上回数が多くなりがちな交通費は毎月領収書を出して保管、清算して・・・というのは確かに面倒そうです。

できればビジネス用の法人口座からまとめて引き落として処理しておきたいですよね。

そうすると高速道路料金支払い時に使用するETCカードはどうしたらいいのでしょうか。

基本的な作り方は個人用のカードと変わらず法人専用のビジネスカードを申し込むのが一番シンプルな方法です。

会社設立後の1つの関門とされています。

車の免許を取った学生の方の中にはクレジットカードを持つのが不安でクレカはいらないけどETCカードだけ作りたいという方もいると思います。

そんなクレジットカードはいらないという方向けにETCパーソナルカードというものがあります。

このカードはデポジットを預ければ誰でも作ることができ、平均利用月額が5千円単位で切り上げた額の4倍以上の金額(4万円前後が多い)を補償金として預け入れなければなりません。

そのため、補償金を預けることさえ可能ならば携帯料金の未納など何らかの事情があってクレカを作れない方でも発行されます。

クレジットカードを持っている方との大きな違いが補償金が必要かの有無です。

他には、別途年会費がかかりその額も通常のETCカードの2倍近く高いです。

車で遠くに行く時に便利なETCカードですが、取り扱っている会社が多くてどのカードを申し込めばいいか迷ってしまいます。

カードごとにどういった違いやメリットがあるのでしょうか。

多くの人が見る部分が年会費や更新費用でしょう。

年会費については大きく分けて3つのタイプに分類され、1年間利用するしないに関わらず、年会費無料のタイプ、年に1回以上の利用で年会費無料になるなど条件付きで無料になるタイプ利用額や頻度に関係なく年会費が発生するタイプに分かれています。

更新費に関しても同様に無料と有料のカードがあり、発行費が有料だった場合、多くの場合更新費も有料になっていることが多いです。

1、2年ほど前からカーシェアリングサービスなどでキャンピングカーをレンタルしての旅行が人気なようです。

キャンピングカーを借りるということはキャンプ場まで高速道路を利用することも多いと思います。

その際にETCカードの利用を考えると思いますがレンタカーでのETC利用は車載器がついていれば利用できますが旅行後に利用履歴を見ようとした時にはETC利用照会サービスに事前登録の必要です。

利用照会サービスのサイトでは本人確認を行うための事前登録として「ETCカード番号」、「ETC無線通行した利用年月日」など4つの情報が必要になります。

レンタカー利用時の車載器管理番号は各レンタカー会社への電話するなどして確認してください。

ETCカードの登録をすでに行っている、もしくは1度登録したカードについてはその後も他の車で利用するときに登録は不要です。

高速道路料金で割引を受けることができてお得なETCカードですが少しわからないことがあります。

それはバイク用のETCもあるのかということです。

結論から言うとバイク用のETC車載機も存在します。

調べてみたところ、ハンドル周りに設置することになる「一体式車載器」とカードリーダー部分とアンテナ部分を別々に設置できる「別体式」の2種類があるようです。

一体式のメリットとしては、配線が1箇所で済むことや取り付けが比較的楽な面がありますが、ETC通信の誤作動防止のためにハンドル周りに設置することになり操作性が下がったり、盗難されやすいなどのデメリットもあります。

別体式では見た目が小さくなり、シート下にしまえるため防犯性が高い反面、一体式に比べ価格が高いことや配線が2箇所になるデメリットがあります。

皆さんは毎月のクレジットカードの利用額はちゃんと管理できていますか?特にカードを何枚も持っている方は管理が大変ですよね。

個人事業主でプライベート用や仕事用でカードを分けている場合、確定申告をする時に利用履歴や明細をまとめる必要があります。

これはETCカードでも同様の確認が必要です。

クレカでは各カード会社ごとに専用のページで照会をする必要が出てきますがETCの場合は「ETC利用照会サービス」という専用サイトで登録しているカードの過去の利用証明書・利用明細の確認ができます。

出張などでレンタカーでETC利用した明細が必要ならば照会ができなくなってしまうので注意しましょう。

高速道路などを走行するときに割引があったり一般レーンと比べて料金所で止まらずに通過できお得なETCカードですが高速道路を利用しない時のカードの取り扱いを皆さんはどうしていますか?ネットで調べてみたところ多くの人が同じ疑問を持っているようです。

入れっぱなしの人の意見を見ると「高速にのってから挿し忘れるのがいやだ」、「もし盗難されても利用停止にしたらいいから気にしない」といった意見がありました。

ただ挿しっぱなしの方の中には別のカードを使おうと思ったら挿入時に認識エラーがよく起こるようになってしまったという方やレンタカーを返す際に挿したままだったといううっかりも報告されていました。

できれば使うときだけ入れて使わない時は抜くのを習慣づけしましょう。

就職や転勤などで大都市へ引っ越したことにより車が必要なくなった。

そんな時に年会費や更新料がかかる年会費無料のETCカードを持っている方はカードの停止を考える方が多いと思います。

その際にクレカごと解約するパターンとETCカードのみ解約するパターンの2通りがあります。

手続きの方法に関しては電話、郵送、webなどカード発行会社によって異なります。

手続きが終わるまでに郵送の場合は1週間前後、電話のみで可能な場合は即日というように時間がかかりますので郵送したから即破棄するというのはやめましょう。

手続きが完全に終了したという通知がきたら、磁気テープ部分とICチップ部分がそのままにならないように真二つにハサミを入れ、外から見えない封筒に入れるなどした後に燃えるゴミとして処分してください。

自動車免許を取って友達と車で遠出をする際に首都高などの各種高速道路を利用すると思います。

そんなときに持っていると便利なのがETCカードです。

たまに料金所の一般レーンで支払いにもたついて渋滞が起きているのを見ますよね。

ETCレーンが利用できれば無線通行なので料金所をスムーズに通過できます。

カードを作るにはクレカを作る必要があり、現時点でクレカを持っている方は追加申し込みで発行されるので問題ないですが新しくクレカを発行するときには入会審査が必要になります。

また、各カード会社ごとに特徴や年会費の有無など違いがあるので自分にあったカードを見つけてください。

休日に車で遠出をする際にみなさんは高速道路の料金をどう支払っていますか?ETCカードを利用している方は多いのではないでしょうか。

実際にNEXCO東日本の調べでは平成30年3月の月間利用率は約90%になっているそうです。

なぜこれほどまでに利用率が高いのか調べてみたところ一般レーンでの支払いと違い小銭を準備しなくていいことや料金割引が適用されて一般レーンを使うより安価でお得という理由がありました。

例として、木更津?川崎間を横断している東京湾アクアラインでは普通車料金が現金で3090円なのに対してETC無線通行の利用では800円と2000円以上違います。

また、親となるクレジットカード会社次第ではガソリン給油割引がついているカードもあります。

高速道路を利用するときに便利なETCカードですがたくさんカード会社が存在していて選びにくいですよね。

ここではおすすめのカードを2つ挙げます。

発行手数料、年会費がかからないのはライフカードです。

ライフカードでは誕生月のポイント還元率が通常の3倍になったり、対応している国際ブランドがVISAやJCBなどの有名なブランドから好きなものを選択できます。

次に紹介するのは日本人なら誰もが知っている楽天カードです。

クレジットカードは年会費がかかりませんがETCの方は年会費がかかります。

年会費が気にする方もいらっしゃいますが楽天カードはポイント還元率がよくエネオスなどでガソリン給油時にもポイント還元があります。

ETCカードを使って高速道路の出口を通過する際、何も問題が発生していなければETCレーンの無線機と車載器で通信が行われゲートが開きます。

万が一出口でエラーが発生してしまった場合、どうしたらよいのでしょうか。

もし走行中などに車載器側でエラーが発生したら車載器からエラーの警告音が出ます。

気づかぬままETCレーンに入ってもゲートのバーには「STOP」の表示のみが出てバーも開きません。

バーが上がらなかった時のためにETCレーンに減速しながら入っていくことになっています。

バーに接触しないように車を停めましょう。

その際、事故につながることがあるため焦って車外に出ないようにしましょう。

停車後はバーの手前にインターホンがあるので係員の指示に従うようにしましょう。

多くの場合、スタッフに直接カードを渡して精算になりますがETC割引は適用されるので安心してください。

肝心なときに限ってトラブルが起きる方っていますよねというのもこの前高速を利用しようと思ったら家に帰ってから改めて部屋の中を探しても見つからず気づかぬうちに失くしてしまったようです。

こういったトラブル対応に慣れていないので焦ってしまいました。

ネットでどうしたらいいか調べ、カード会社に連絡をしたところ紛失盗難デスクに電話をしたところそのまま再発行の手続きを行ってもらえました。

再発行時に手数料は必要ですが手続きをしてから2週間しないうちに再発行されたカードが届きました。

このように予期せぬトラブルに見舞われても焦らず行動をしましょう。

参考:ETCカード年会費無料のおすすめ11選【2017年最新】