住宅の購入はフラット35でいいの?

将来に備え住宅のご購入を考えていらっしゃる方も多いと思います。
購入に当たり住宅ローンを組まなくてはいけません。
住宅ローンはネットバンク・銀行・信用金庫などの金融機関から申し込みが出来ます。
住宅ローンを組む際には金利・審査・諸費用がかかります。
審査結果が解るのは約1週間前後の時間がかかります。
ローン金利は契約すべてが終了した月の金利が適用されます。
諸費用は人それぞれですが、少なくとも数百万単位かかると思っておいても良いでしょう。
マイホームが欲しい!と思っても自分の物になるまでこれらの用を済ませて行かないといけません。
一般的には3〜4カ月かけて契約が完了します。
フラット35というローンは、今とても注目を集めている住宅ローンです。
フラット35とは、民間の金融機関と住宅金融支援機構によって提供されるローンの事です。
フラット35は、35年間、毎月の支払額が変わらないというのが最大のメリットです。
特殊といっても、誰でも申し込みは可能です。
ただフラット35のローン審査は一般的な物よりも審査の見方が異なります。
とはいえ、年収や勤続年数など、支払いに関わってくる事はとはいえ、年収や勤続年数などは他のローン審査と違う点は、住宅の価値を重視する。
という所です。
貸付する住宅が、将来価値が上がるか、下がるか。
これにより、一般的なローンは落ちてしまったが、フラット35なら審査が通った。
という方も多いです。
住宅ローンを組む時に皆さんが一番気になるのが金利ではないでしょうか。
ローンの金利には大きく分けて変動金利と固定金利という物があります。
どちらが良いかはその人が選ぶ事で、銀行の方から薦められるという事はありません。
基本的に固定金利は金利が高く、変動金利は金利が低いのが一般的です。
また、どちらの金利を選んでも審査が変わってくる。
といった事はなく、公平な審査の元で行われます。
どっちの金利が良いかわからなくなった時は、銀行の金利の推移をチェックするのが良いでしょう。
住宅ローンを組んでいる方の中で借り換えをご検討中の方もいらっしゃると思います。
借り換えとは、他の銀行の住宅ローンを組み直す事です。
借り換えをする事で、月々の返済が楽になるメリットがあります。
ですが、借り換えは必ずしもメリットだけを生みだすものではありません。
なぜなら、借り換えに数十万単位の金額がかかるからです。
無料で借り換えができる。
という所は少ないでしょう。
借り換えを検討する際はいろんな事も含め返済額に検討をつけられるシュミレーションを利用し借り換えをした場合のメリットを事前に調べると良いと思います。